運輸安全マネジメント

㈱SIT 運輸安全マネジメント

輸送の安全に関する基本的な方針

輸送の安全に関する基本的な方針

1
㈱SITは人命を第一とし全従業員が一丸となり輸送の安全性の向上に努めます
2
経営者は輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全確保を主導します
3
安全マネジメントを確実に実施し、安全最優先で業務を遂行します
4
協力会社を利用する場合にあっては、当該事業者の輸送の安全確保を阻害するような行為を行わない。また、協力会社の輸送の安全の向上に協力するよう努めます
  • 運輸安全マネジメントを実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上を図る
  • 従業員への周知について掲示物・個別及び研修の中で周知徹底する
  • 具体的な取り組みとして毎月の安全教育を基本とし、飲酒運転等の根絶
  • IT機器の活用(デジタコ・ドライブレコーダー)を装着。
  • ヒヤリ・ハット情報の活用や速度超過等の指導を実践し安全運転の基本を重視した取り組みを強化します
  • 月間の安全指導に加え、年2回の全従業員参加の安全研修を実施
    外部講師の講話や技術習得の実車訓練・従業員との意見交換等、輸送の安全に関する研修を実施しています
  • 事故防止対策として啓蒙活動及び事故原因究明、再発防止に対し全乗務員が全力で取り組んでいます
  • 適性診断の受診・運転記録証明書による指導等、法令違反の抑制
輸送の安全に関する目標
目標:事故・災害ゼロ
輸送の安全に関する目標達成状況
達成状況:事故0件
自動車事故報告規則に規定する事故
0件
top